SSJ Tech Lab - Oracle Database テクニカルラボ

ツール

シェルやコマンドなどの公開しているツール群です

Oracle APEX有効化と確認(コンテナ構成)

Oracle Databaseインストール時のOracle APEX(Oracle Application Expres

自動オプティマイザ統計収集(Auto Optimizer Stats Collection)の手動実行方法

自動オプティマイザ統計収集を手動で実行する場合のプロシージャです。GATHER_DATABASE_STATSプロシージャ

Oracle APEXのインストール(Oracle Application Express)

ここではAPEX(Oracle Application Express)のインストールについて解説します。Linuxでの

X$表を利用して、設定していない隠しパラメータを参照する(V$PARAMETER)

隠しパラメータの一覧出力は、マニュアルなどで一般に案内されている内容ではない為、こちらに記載された内容についての質問や、

PDBごとにSGA利用状況を確認する(V$BH,V$SGASTAT)

ここではPDBごとのSGA状況の確認について説明します。 SGAのバッファキャッシュ状況確認 オブジェクトごとのバッファ

CellCLIをスクリプトファイルで実行する

ExadataのCellCLIユーティリティから、スクリプトファイルを実行する方法について記載いたします。 SQL*Pl

日時とテーブル名を動的に指定して、データを削除するPL/SQL

テーブルの削除ジョブなどを作成する場合に、テーブルの削除日やカラム名を動的に指定して作成したい場合に使用できるPL/SQ

SQLを定期的に等間隔で実行する方法(Linux-while)

LinuxやUnixにて等間隔に繰り返しSQLを実行したい場合、OSの機能を利用してSQLのループ処理をすることが可能で

指定列のトップn件を表示する(RANK,ROW_NUMBER関数)

列データの大きい、または小さい順の最初の数件を出力する場合に使用できる関数について説明します。 データの順番に番号の付与

AWRスナップショット間隔と保存期間の設定

この記事ではAWR(Automatic Workload Repository/自動ワークロード・リポジトリ)のスナップ