SSJ Tech Lab - Oracle Database テクニカルラボ


HOT TOPICS

データファイルのハイウォーター・マーク(最高水位標/High-water Mark/HWM)を確認する

データファイル縮小時などに、ハイウォーター・マーク(以降HWM)の確認を行いたい場合に、縮小可能なデータファイルのサイズ

Oracle Database 18c XE インストールと制限

Oracle Database の無償エディションである、 Oracle Database 18c XE(Express

12c非推奨 – 非CDBの非推奨

Oracle Database 12cR1からコンテナ・データベース(CDB)が登場しましたが、従来の形式(非CDB)が

PDBごとにSGA利用状況を確認する(V$BH,V$SGASTAT)

ここではPDBごとのSGA状況の確認について説明します。 SGAのバッファキャッシュ状況確認 オブジェクトごとのバッファ

障害対応

ORA-2270, ORA-02270 の原因と対処

oradebugによるOracle Databaseのイベント(event/events)設定確認

root.sh実行時のTFAについて

ORA-1555,ORA-01555の原因と対処

ORA-1000,ORA-01000の原因と対処

構成設計・アーキテクチャ

Oracle Database 18c XE インストールと制限

Oracle DatabaseのKeepAlive設定について

12c非推奨 – 非CDBの非推奨

UNIFORM_LOG_TIMESTAMP_FORMAT – トレース・ファイル内のタイムスタンプ書式を統一する

Grid Infrastructure MGMTDB概要(CHM)

ツール

SQL*Plusによるデータベースの接続について

データファイルのハイウォーター・マーク(最高水位標/High-water Mark/HWM)を確認する

oradebugによるOracle Databaseのイベント(event/events)設定確認

Oracle APEX有効化と確認(コンテナ構成)

自動オプティマイザ統計収集(Auto Optimizer Stats Collection)の手動実行方法

運用設計

データファイルのハイウォーター・マーク(最高水位標/High-water Mark/HWM)を確認する

PDBごとにSGA利用状況を確認する(V$BH,V$SGASTAT)

Database In-MemoryのOUT OF MEMORYを監視する(V$INMEMORY_AREA)

Database In-MemoryのCPUリソースを制御する(DBRM)

日時とテーブル名を動的に指定して、データを削除するPL/SQL